調剤薬局が発信する薬学部の学科について解説するサイト

薬科大学とは何か?について詳しく解説

薬科大学は薬学部かそれに関連する学部しか設置されていない大学がほとんどです。しかしながら、薬学部の中に多数の学科があり、薬剤師を目指す方のみならず、製薬企業での研究開発職やMRなどを目指すための学科も設置しているところも多く見受けられます。 ここでは薬学部に多い学科について見ていきたいと思います。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

@薬学科
薬学科は、かなり多くの薬学部に設置されています。薬剤師を目指すための学科といっても過言ではないでしょう。カリキュラムは薬剤師を目指すために必要な知識を中心に組まれています。最近では、医薬分業により患者さんと接する機会が増えたことから、コミュニケーション力を養う科目も開講されています。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

 

A製薬学科
製薬学科は、主に医薬品の生体へ及ぼす作用について学ぶ学科です。医薬品の研究・開発職を念頭に置いた学科であるといえます。 その他にも生物薬学科など多くの学科があります。 ちなみに、製薬学科は医薬品の研究・開発職を念頭に置いた学科であると述べましたが、6年制であれば薬剤師国家試験を受験することもできますので、ご安心下さい。ただし、大学によっては薬剤師国家試験を受験することを想定していないカリキュラムである可能性も考えられるため、不足している知識は予備校等で補う必要があるかもしれません。

 

薬局